母親というものは。。
みぃさんの受験 真っ只中であります。

前期選抜に落ちたあと、
「前期で受かると思ってないもん」「後期は1番になるからね!」
自分に言い聞かせているような、カラ元気のような。
親の方がつい悪いことを考えてしまい、心配になってしまって。。。
今 思うと、私の顔を見て、そういう色が出ていたんでしょうね。
・・ダメだなぁ。子供に気を使わせるようじゃ。
つい私立併願の費用のこととか、教育資金のこととか、口にしてしまう。。。
もっとおおらかに、「何とかなるよ!」とどーんと構えていてあげられるといいのにね。
併願は、問題なく合格したものの、後期選抜はこれから。

ここへ来て、みぃさんの顔にも少し不安な影が見えている。
「絶対行きたい!」と思ってはいるものの、やっぱり不安だよね。
まして今年は、みんな下へ降りている傾向もある。
自分よりも全然上位の人ばかりだったらどうしよう・・と思ってしまうよね。

「頑張れ!」としか言えない。
重くなってしまうようなことは言えない。
「絶対大丈夫!」とも言えない。

すべてのことは必然である。
合格も不合格も。どこの高校へ行くことになるのかも。
すべて、みぃさんに必要な試練なのだと。

「すべてのことは、あなたに必要なことなんだよ。
あなたなら、必ず乗り越えられる」
分かっているし、みぃさんを信じてもいる。
でも、やっぱり不安は消えない。 みぃの不安も感じてしまう。

もっと穏やかに過ごさせてあげたいけど、どうしたらいいんだろうね。
夜ぐっすり眠れないみたいだけど、どうしたら安心できるんだろうね。

b0103157_2363244.jpg


「守る」だけじゃいけないのにね。
「見守る」ことが大事なのに。なかなかうまく出来なくて。
[PR]
by yucca3477 | 2007-02-13 23:06
<< インフルエンザ。 明けましておめでとうございます。 >>



魔女修行な 毎日☆
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧