「怒る」ということ。
娘が幼稚園の時・・だからもう10年も前のこと。
当時、仲良くしていた園ママが、他人に対して、よく怒っていた。
「・・彼女ってこうだから困るのよ」 「どうして・・・なのかしら」
その頃の私は、彼女との付き合いも含め、他人と一線を画していた。
他人に対してどうこう言ってもしょうがないし、
怒るくらいなら付き合わなきゃいい・・と思っていた。
人のことを考えたこともなかった・・と思う。
目の前にいる彼女が、何を思ってそう言っているのか、私には、わからなかった。

今になって、ナゼか他人に対して、「なんでなのよ~」と思うことが増えてきた。
この10年の間に、いろんな役員もやり、いろんな人と付き合い、家庭でもヒト波乱あり、
自分も人も「見える」ようになった・・ように思う。

「見える」・・そう、私は、人を「見て」いなかった。
誰といても、目の前でしゃべっていても、私は、自分のことしか考えていない。
だから「怒ったり」できなかったのか。
・・最近になって、そう思うようになってきた。

と、昔よく怒っていた彼女は、10年後の今の私と同じレベルだったのか、と気づく。

・・今でも、たまーに彼女に会う。
ナゼか切ってはいけないような気がして、時々メールしたりもする。
確かに、彼女は、昔よりも丸くなったように見える。

人に対して「もうっ!」と思ったり、「なんでなのー」と思ったりするのは、悪いことではない。
それは、他人を知るチャンスだ。 そう思ったなら、そう聞いてみればいい。
ぶつかるのが怖い私は、なかなかそれが出来ないだろうけども。
卑怯者の私は、ついつい逃げ道を探してしまうだろうけども。。
そういうレベルアップの時期なんだろう、きっと。
彼女が10年前にやっていたように。

人に対して、自分がどう思っているのか、
・・これからもっと探っていかないといけないような気がしている。。。

b0103157_0235811.jpg

[PR]
by yucca3477 | 2006-06-04 00:24 | いろんな、思うこと。
<< 「気持ち」が出てしまう。 「選択する」ということ。 >>



魔女修行な 毎日☆
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧