からくり夢時計
『からくり夢時計』     作 : 川口雅幸   アルファポリス   20110410.

今度は クリスマスの話。
時計屋の息子 聖時。 父と兄と3人暮らし。
ケンカしたあと 修理部屋にひきこもる。
古いカギを拾い やっぱり古い柱時計にあててみると 光が走って 時を越える。
聖時が生まれる5日前。 健在だった祖父に助けられ 亡くなったはずの母に会い
やんちゃな小学生の兄と仲良くなり・・・。
自分の生まれた時に 何があったのか。
ほんとうなら知るはずのないことを 教えてもらう。。。

b0103157_23275299.jpg


前作「虹色ほたる」と やっぱり似た感じはするけども。
家族の絆 つながりの大切さは よくわかる。
時の鍵・・っていうのは わかりやすい。
祖父も またその鍵を使っていたというのが いいな。
どこかに 普通に その鍵は あるのかもしれない。
[PR]
by yucca3477 | 2011-04-10 23:16 | 本のこと。
<< レインツリーの国。 ・・・試験 終わりました。。 >>



魔女修行な 毎日☆
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧