<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
資格取得♪
先日 ダメだろうなーと思ってた試験。
なんと 合格しました♪
そして無事登録も済み 晴れて資格取得・・となりました♪

ほっと一安心です。
だからといって 仕事上も何も変わらないんですが。
時給上がるといいんだけど それもないらしい。。

でもとりあえず ひとつ階段上がれたかな。
もうひとつの方も 研修に行けるかもしれないし 
今年は またスキルアップの年になるかも。

もうすこし自分の課題も なんとかしないとね。。。

b0103157_20543022.jpg


人との関わり。 見直さないと。。

だけど これは なかなか どうやったらスキルアップできるのか・・・

まだまだ魔女修行は 続きますね。。。
[PR]
by yucca3477 | 2011-04-24 20:56 | 仕事のこと。
みをつくし料理帖シリーズ。。
『八朔の雪』   20110403.
『花散らしの雨』  20110405.
『想い雲』  20110420.
『今朝の春』  20110419.      作 : 高田 郁  角川春樹事務所

時代物です。。
シリーズ4冊 読みました。。
上方から江戸へ出てきて ご寮さんと暮らす澪。
女ながら 上方の天満一兆庵で仕込まれ 料理人としてつる家で働く。
女の澪が 料理人として 江戸でも受け入れられていくのは 本当に大変なことらしい。
嫌がらせもあったり 番付があったり。。
澪の身の上や 幼馴染みの野江の行方や 長屋で親しくなった人たちのことや。。
いろんなことがバックボーンにあって 澪の料理に向かう姿勢や 情熱が良い。
まだまだ続きそうで 先も楽しみな感じです。

b0103157_23135596.jpg

[PR]
by yucca3477 | 2011-04-20 22:32 | 本のこと。
空の中。
『空の中』   作 : 有川 浩  メディアワークス    20110418.

ひとこと おもしろかった♪

最初は 飛行機事故と航空自衛隊の事故。
・・うーん なんだろな?と思ったけど 怪獣出現で 思いっきりSFだった。。
高度2万mに 生息していた巨大な生き物。 しかも見えない。
知能も高く 学習能力もすごい。 だけど 単細胞生物ゆえの思考で 理解できないことも。

大きな大きな雲・・ それが生物だったら・・ な発想なのだろうか。
全きひとつな彼が 無理やりミサイルで分裂させられ とまどう。
そしてまたひとつに戻っていく・・というのは またすごいな。

b0103157_23522542.jpg


人間の持っていき方ひとつで 世界の行く末が変わってしまう。
なんだか実はすごく大きなことを言っているようにも思える。
白鯨のことだけじゃなく。
・・・ハッピーエンドでよかった。。。
[PR]
by yucca3477 | 2011-04-18 23:40 | 本のこと。
レインツリーの国。
『レインツリーの国』   作 : 有川 浩   新潮社   20110411.

聴覚障害のひとみ。本の感想を探してまわってた伸行がひとみのサイトにたどりつく。
メールのやりとりから始まって どんどんひとみに惹かれていく伸行。
けれど 会ってみたら なんだか微妙にズレて 違和感を感じる。

・・・自分の障害を隠して 伸行に会う ひとみ。
普通の女の子として 会いたかった。
ネットの中でなら メールでなら 普通の女の子でいられる。
だけど それはやっぱり 偽りでしかない。
本当に好きなら ちゃんと話すべきだよね。。
がんばって近づこうとする伸行が良い。

b0103157_23373336.jpg


「聞こえない」って こういうことなんだなぁ・・と 改めて思う。
「見えない」のとは またちがう。。。
私も きっと無神経なことをしてることもあるんだろうな。
言葉は もっと大事にしないといけないね。。
仕事では 気をつけているつもりだけど。 普段も 普通のともだちにもね。
[PR]
by yucca3477 | 2011-04-11 23:38 | 本のこと。
からくり夢時計
『からくり夢時計』     作 : 川口雅幸   アルファポリス   20110410.

今度は クリスマスの話。
時計屋の息子 聖時。 父と兄と3人暮らし。
ケンカしたあと 修理部屋にひきこもる。
古いカギを拾い やっぱり古い柱時計にあててみると 光が走って 時を越える。
聖時が生まれる5日前。 健在だった祖父に助けられ 亡くなったはずの母に会い
やんちゃな小学生の兄と仲良くなり・・・。
自分の生まれた時に 何があったのか。
ほんとうなら知るはずのないことを 教えてもらう。。。

b0103157_23275299.jpg


前作「虹色ほたる」と やっぱり似た感じはするけども。
家族の絆 つながりの大切さは よくわかる。
時の鍵・・っていうのは わかりやすい。
祖父も またその鍵を使っていたというのが いいな。
どこかに 普通に その鍵は あるのかもしれない。
[PR]
by yucca3477 | 2011-04-10 23:16 | 本のこと。



魔女修行な 毎日☆
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧